不眠・不安感にデパスの効果はあるのか飲んでみました。

通販で輸入?!デパスジェネリックのエチラーム

不眠・不安感にデパスの効果はあるのか飲んでみました。

数年前から夜よく眠れず、昼間も不安感が襲うこともあって悩んでいました。
精神科に行ったところデパスを処方され、服用しています。

精神安定剤系の薬は初めてだったのですが、デパスを飲んで10分もすると不安感が消え、夜も安眠できるようになりました。
最初のうちはだるくなったりもしたのですが、今はそんなこともありません。
デパスは昔からどもりなどの治療薬として広く使われており、即効性が高く副作用もごく少ないそうなので、安心して飲んでいます。

ただし、人によっては飲んでいるうちに薬に耐性がついて効果が出にくくなったり、眠気やめまい、疲労感、頭痛や混乱、幻覚などが起こる場合もあるそうです。
また、特定の病気を持っていたり高齢の方は薬が効きすぎたり症状が悪化することもあるので、注意しなくてはならないと言われました。

使用量や服用の方法を守ることも大切で、私のような不眠の場合は、1日1回、寝る前に2グラムを服用しています。
不安神経症の人は、1日2回0.5グラム程度のデパスを飲むと効果があるそうです。
ただし、アルコールと一緒に飲むのは絶対にダメ!と言われました。
私はお酒は飲めないのですが、晩酌をする人や寝酒の習慣がある人は気を付けなくてはならないかもしれません。

デパスには、エチラームというジェネリック薬品があり、日本では許可されていませんが、処方箋がなくても個人輸入で購入できるそうです。
効果は同じでもデパスより値段がずっと安いそうなので、いずれ個人輸入をすることも考えています。
不眠で悩んでいる方は、ぜひ一度精神科に行ってデパスを処方してもらうことをおすすめしたいです。